投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

7月31日 真名川君が代橋下

イメージ
7月31日、真名川君が代橋下の用水を役員で掃除をしました。明日の岩魚のつかみどりと炭焼きの用意です。子供たちに喜んで貰えるとよいのですが。組合員の皆さん、気温32度を超える中汗だくになりながらも一生懸命に準備をしました。

7月28日 九頭竜川・真名川の様子

イメージ
28日朝6時の九頭竜川の状態です。ささ濁り、50センチ増水。深夜の大雨でした。心配しましたが陽がさせば土曜日、日曜日最高でしょう。
こちらは28日、朝6時10分の真名川です。50センチ以上の増水です。地下水が豊富なので地上との温度差が大きいです。ダムのみずが引くと良いのですが。

7月26日 真名川と九頭竜川の様子

イメージ
7月26日、午後4時すぎの真名川です。約50センチ増水、薄濁りです。九頭竜川は20センチ増水。釣り師がいらっしゃいました。明後日以降、陽が射してくれば最高の状態になるような気がします。↑真名川 ↓九頭竜川

7月25日 真名川と九頭竜川の様子

イメージ
↑7月25日朝6時30分真名川新橋上流です。日本各地で大雨が続いていますが真名川は昨日の雨で約30センチ増水しました。やっとこさ古いアカがとれます。
↑こちらは同日同時刻の九頭竜川本流です。約50センチの増水。解禁後2度目の増水となります。

7月5日 真名川に鮎釣り名人 高橋祐次氏 来野

イメージ
7月5日台風3号による連日の豪雨の影響により県内唯一鮎釣りができる真名川に全国的にマスコミ等で有名な鮎釣り名人高橋祐次氏が大野にお見えになりました。一緒に随行で来られたのが台湾の鮎釣りチャンピオンと福井市フィッシャーズ釣具店店長とその仲間達です。雨上がりで条件の悪い中ではありましたが2時間ほどで名人は30匹を超える釣果でありました。高橋祐次氏、大野にはもう一度来たいところです、と言われ大変満足して帰られました。


7月12日 真名川グラウンド周辺

イメージ
天空の釣り人名人こと福田氏朝9時〜12時の3時間で32匹釣り上げました。水温は22度、気温30度の蒸し暑い天気ではありましたが、午後からも頑張って50匹は釣り上げたいと意気込んでおられました。鮎の体長はまずまずの18〜20センチ。周辺の他の人も2桁(10匹以上)は釣り上げておられるようです。

7月17日、九頭竜川

イメージ
7月17日 九頭竜川、松丸にて26匹11時30分から17時まで13~20センチ。途中イレガカリあり、楽しい一時でした。まだまだ十分にいます。とっど。